読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダメなおっさんと呼ばれたくて

意識低い系転職エージェントのおっさんの日常

スマ婚さんに行って、何で安いのか聞いてみた

みなさん、こんばんは。

意識低系転職エージェントのジエイ高田です。

 

さて、実はこの度結婚をすることになりまして。

毎週末のように式場見学やら、プランナーさんとの相談やらで大忙しです。

しかし、結婚式上の打ち合わせをしていて思うのですが、

 

結婚式って金かかり過ぎじゃない?

 

どうやら、ゼクシィさん調べによると、結婚式の平均費用は360万円ぐらいになっているみたいですね。

 

高い、高すぎるよ。

私が1年間働いた収入のほぼ全てが吹っ飛ぶじゃないか。

(もしかして手取りだとマイナスなんじゃないか・・・)

 

そんな中、訪問した『スマ婚』さんで、私ジエイに電流走る。

なんと、30人規模の披露宴で200万円を切るとのこと!

(実際私の結婚式の見積もりは、現段階では80~150万円ぐらいです)

 

おお、これまで聞いていた金額の半分以下じゃないか!

これはすごい。

※ちなみに我々夫婦はスマ婚さん決めました。

 

ただし・・・ここまで安いと逆に気になります。

 

なんでここまで安くできるの?

っていうか、安いだけあって、内容もアレじゃないの?

 

そこで、結婚式の打ち合わせ中に、率直にプランナーさんに聞いてみました。

 

「こんなに安いなんて、何か裏はないんですか?」(超失礼)

 

<目次>

  1. そもそもスマ婚って?
  2. スマ婚ってなんで安いの?
  3. 結婚式のクオリティは低くないの?
  4.  【まとめ】個人的に思ったスマ婚さんの良い点、悪い点

 

1.  そもそもスマ婚って?

 スマート婚の略称で、株式会社メイションが運営するサービスの名称です。

スマ婚は従来のブライダルではあたり前だった余分なマージンを徹底的に排除し、適正価格を追求したスマートな結婚式です。

 

株式会社メイションの事業紹介(http://www.mation.co.jp/businessfield/)より抜粋

 

スマートが、(無駄を省いて)賢いを表すのか、(経済的に)スリムを表すのかはわかりませんが、とにかく格安で結婚式を案内するサービスみたいです。

 

2. スマ婚ってなんで安いの?

①スマ婚は、実際のところ『仲介業』である。

スマ婚さんと、その他ウエディング業界の違うところは、スマ婚さんは自身の結婚式場や披露宴会場を持っていない点です。

あくまで結婚したいカップルと、結婚式場のマッチングを行っているとのこと。

そのため、チャペルや会場建設や維持のための莫大なコストを回収する必要がありません

そのため、コストを最大限に安くできるそうです。

 

でも、「それって、会場側からしたら損なんじゃないの?」って思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、会場としても、誰も使わない日=収入が無い日がでるぐらいなら、安くても使ってもらった方がお得なんです。

 

結婚する人たちは、結婚式を安くすることができる。

スマ婚さんは、手数料が入る。

式場は、お客様がいない日に収入が入る。

 

まさにwin-win-winなのです。

 

②薄利多売が可能である

ホテルやゲストハウスであれば、会場は1つ、つまり同時に行える結婚式は1つだけです。

1日にできる結婚式の数も最大2件づつぐらいでしょうか?

 

ところが、スマ婚さんは仲介業です。

つまり、提携会場とカップルのマッチングさえできれば、1日に数件、数十件の式を同時に行うことも可能です。

実際に、私がスマ婚さんにお邪魔したときも、プランナーさんが「この週末で100件ぐらいの式が行われてるですよー」といってました。

 

つまり、年間では

平均単価180万円 × 100組 × 年間50週 = 90億円ぐらいの結婚式を仲介していることが予測されます。

仮に、手数料率が10%とすれば9000万円、20%であれば1億8,000万円ぐらいの売り上げになります。

 

仲介業って仕入れコストがかからず、販管費と人件費など以外はほぼ利益ですから、結構な利益になってそうですね。

 

1件、1件を安くすることで、逆に利益が高くなるっていう不思議な状況ですね。

 

3. 結婚式のクオリティは低くないの?

結婚式場にとって、やらないよりもマシということではあるのはわかった。

ただ、式場にとっては格安でやらされてるわけだから、手を抜かれるんじゃないの?

 

スマ婚さんの回答

「式場が手を抜くことはありません」

・・・むしろ、なんでなん?

 

式の参列者から見れば、スマ婚からの式なのか、独自の式なのかなんてわかりません。

つまり式場が手を抜けば、参加している全てのお客様から、「ここってサービス最悪」って思われかねないんです。

すぐにツイッターで拡散されちゃいます。

 

逆に、すごく充実したサービスを提供すれば、レストランやホテルなんかはリピーターなど見込み顧客のゲットにつながります。

 

4. 【まとめ】個人的にスマ婚さんの良い点、悪い点

<良い点>

①結婚式を格安で上げられる(言わずもがな)

②明朗会計である

→打ち合わせ中も、招待状1通当たり〇円で~とか、この機材を使うといくらで~、みたいな詳細の金額がバンバン飛び出します。

 何にお金がかかっているかわからない状況にはならないです。

③1箇所に相談するだけで、複数式場の紹介を受けられる

→金額これぐらい、場所はこのエリアで、料理のおいしいところ!みたいな相談をすれば、スマ婚さんがこんなところどうでしょうか?と、式場の提案をしてくれます。

 それぞれの式場に足を運んで、この金額でどうでしょうか?っていう手間がいらず、1回で複数の紹介をもらうことができます。

 

<悪い点>

①基本的に式場に対しての融通は利きづらい

→あくまで式場とのマッチングがお仕事なので、この式場で通常できないような突飛なことしたい!みたいなことは相談しづらいのかなって感じです。

 プランなんかも、ある程度固定のものがあるので、若干自由度が低そうです。

②プランナーと式場、ドレス会社などかかわる人たちが全て別なので、相談がしづらい(嫁意見)

→会場の色合いはこうするから、ドレスの色はこうしましょうみたいな連携が基本的にないです。

 次の打ち合わせまでにドレス決めておいてくださいねー、ぐらいな感じ

③お金の話ばっかりで夢が無い(嫁意見)

→良いところは翻って悪い点に。

 お金の話が多いので、打ち合わせ中も夢から現実に引き戻されるとのこと。

 

以上です。

 

基本的には、私たち夫婦はサービスやプランナーさんの対応には満足しているので、スマ婚さんに決めました。

 

スマ婚ってどうなのって思っている人の参考になれば幸いです。